うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判

参加してみてどうだったのか、うらじゃやお祭りの様子はどうなのか
参加してないけどうらじゃを見に行ったよ!などなど、
気になる口コミや感想、評判などをまとめてみました★

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その①

引用元:ブログ はにつぼ
第18回うらじゃに行ってきました
――――――――――
岡山のうらじゃ祭りに初めて行ってきました。

奉還町商店街と、岡山駅西口2階大屋根、
それから、表町商店街パレードの、計三か所をぐるぐるまわりました。

たくさん踊り子さんを見ることができるのが、表町商店街のパレードだと思います
商店街での踊りは踊り子さんが目の前で踊るので大迫力ですよー

アーケードの下で直射日光はないですが、熱気と湿度で暑かったです
衣装とか凝ってるし、音楽もアレンジ曲で踊っているところが半数以上だった気がします
顔にペイントするうら化粧もグループごとに違っていてきれいです

終日参加するのが難しい方は、夕方から参加してみるのもいいかもしれません(2日目)
ちょっと涼しくなりますし、パレードの後に行われる『総踊り』は壮観です

最後になりましたが、うらじゃ祭り、ぜひ行ってみてください!
――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その②

引用元:ミクシィコミュニティより
うらじゃ踊り連「乱舞最中」 トピック
――――――――――
今年のうらじゃも終わってしまいましたね・・・
なんだか、一気に寂しく、そして暇になる時期・・・

うらじゃは終わっても、他の祭りにでたりPRしたりとまだまだイベントはありますが・・・

みなさまお疲れ様でした>w<b

今年は日にちと体力の無さに、年が倍になった気がするくらい驚きました・・・

でも、やっぱり祭りっていいねw
久しぶりに弾けさせてもらいましたYO!
もっともっと弾けたいので、誰か二日前に時間を戻してぇぇぇぇw
って思っちゃってますですw

ぁ、もちろん足の怪我もなおして、二日前に時間を戻してねw

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その③

引用元:ブログ ☆ やまま の 楽しい毎日2 ☆
第11回「おかやま桃太郎まつり」に行ってきた(1)うらじゃ編
――――――――――
第11回 「おかやま桃太郎まつり」に行ってきた

他にも同時に岡山後楽園のイルミネーション幻想庭園や京橋朝市、山陽新聞社のイベントなども開催されている。
中心市街地を散歩をしていると、小さな公園でも何かしらやっていたりして、こんな場所でもイベントやっていたのか!?みたいな驚きがあって面白い。

沢山のチームが待機していて順番に踊っていた。
みんなすごいメイク。
桃太郎まつりと言う割には、みんな鬼(温羅・うら)メイクだ。踊りの名前も「うらじゃ踊り」で、完全に鬼が主人公な祭りで面白い。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その④

引用元:ブログ 「木偶」の会
うらじゃ2015
――――――――――
炎天の祭りです。うらじゃは鬼の名前!
うらじゃのメイクもファッションも過激です。

露店にはうらじゃではなく、「裏方」Tシャツ!

見学に行かれましたか?暑い最中の踊り連。大変だと思いましたが、参加者は熱中しているので、涼しかったそうですよ。

うらじゃは一昨年に行きました。今年は大型店舗の進出でコースが変わっていたみたいですね!
色々な色のコスチュームのチームをセレクトしました。
※ブログには写真が掲載されています。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑤

引用元:うらじゃ掲示板
参加条件を厳しくしたほうが良いと思います
――――――――――
私は6年ほど前から毎年観ているのですが、近年思うことは…
うらじゃとは何の関係もない、「踊り」ではない「ダンス」が増えすぎています。韓国・沖縄・ロックンロール・ダンスチームなど、到底「うらじゃ」の意味など理解できてないような内容です。
これは踊りの参加条件が甘いことが原因かもしれませんが、衣装やオリジナル曲への原曲時間の割合などについてもう少し厳しく取り決めた方が良いと思います。

うらじゃを良い祭りとして今後も続けてほしいので、連の方々には単なる自己満足を披露する場ではないことを理解してもらいたいです。
百済の王子に敬意を表する「踊り」であることを忘れないで欲しいです。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑥

引用元:フェイスブック
うらじゃ連 晴夏
――――――――――
今年、私たち晴夏は、おかやま桃太郎まつりのうらじゃに初めて参加させていただきました。
うらじゃが大好きなメンバーが集まって手探りの中活動してきた晴夏も、たくさんの方々に支えられ無事に本祭を終えることが出来ました。

初参加のメンバーもうらじゃの魅力に引き込まれ、また、過去に参加したことがあるメンバーは、改めてお祭りの楽しさを感じることができ、最高の夏の思い出となりました。
このような素晴らしい経験が出来たのは、うらじゃ実行委員による適切な運営と裏方スタッフの方々の心温まる配慮、そして何より地域の皆さまのご理解のおかげです。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑦

引用元:たわごとブログ『ええかげんにせぇ!』
――――――――――
おかやま桃太郎まつり、行ってきました!

桃太郎まつりには、1年おきに行ってて今年で3回目
土曜日の昼から日曜日の夜まで、ほぼフル参戦!
2年前・4年前は土曜日だけだが、今回は丸々2日間
それもあってか、今までで一番楽しかった (๑´∀`๑)

桃太郎まつりに行く最大の目的は、このうらじゃ踊り。
年配の方から小さな子供までが、一生懸命練習して
本番当日、衣装を纏い踊りを披露するという過程込みでの
このパフォーマンスが好きなわけですよ

小さくても頑張って踊ってる子供たちや、
間違いだらけで常に3拍遅れて踊るおじいおばあ
素人がやらかしちゃいました的に、ちょいスベりアフロをかぶってたり
絶賛妊娠中みたいな腹のおっさんがヒーヒーフーフー出産しそうな息づかいで踊ってたり
これぞエンターテイメントと言わんばかりの本気勢の踊り
地域代表、企業代表、一般人の集まりと
素人やからこそ、完成と未完成が入り交じってて
そこが愉快であり、楽しく、そしてかっこいい
見る人も見せる人も、魅入る人も魅せる人も、みんなが笑顔になるわけさ

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑧

引用元:4travel.jp
うらじゃ!!熱気と激励全国に届け!-おかやま桃太郎まつり2011-
――――――――――
2日間通して、岡山市中心部では伝説の鬼神、温羅(うら)にちなんだ
「うらじゃおどり」が繰り広げられます。
この踊り手の鬼は過去最多の約6900人(145連)。

岡山から元気よ届け!

奇抜なメイクと衣装をまとった鬼たちが乱舞する姿に大興奮!
楽しかった!
パワーをもらった!
岡山熱いぞ!

山陽新聞に昨日の納涼花火大会や
桃太郎まつりの様子が掲載されていました。

花火大会に行った人の話によると、帰りのバスは混み過ぎで乗れず、30分歩いて岡山駅まで到着。

電車も当然一杯で一時間待ちだったそう(><)
花火は混むね。でも行きたいな。

うらじゃといえば、人気の温羅(うら)メイク。
演舞場などに設けられた特設ブースで
ボランティアスタッフに誰でも無料でメイクしてもらえます。

シールを張る簡単なものもありますが、
ドウランは12種類ものデザインがあり、
好みのものを選べます。3~5分で完成。

これはテンションあがるよ~~。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑨

引用元:株式会社グロップ 人事ブログ
岡山で観光★☆桃太郎まつり編
――――――――――
岡山の最大祭り―― 「うらじゃ」の演舞練習に三ヶ月間参加していて、
先週の日曜日に、やっとみなさんの前に披露することができました(*/▽\*)

ニュースによると、今年のうらじゃには、189チームが参加し、
踊り手は、なんと6250人も超えたそうです。

この壮大のイベントの中に、私も踊り子の一人として、出場しましたが、
服装が厚くて、8月の猛暑の中に踊るのが正直に言うとしんどかったです(;`―´)>

時に、どこを見るかよくわからなくて、踊りながらボーっとしてしまったことがあります。
その時、友達がアドバイスをしてくれました。

「僕がチアリーダーをやっている時に、コーチにこう言われたことがあります――
どこを見るかわからない時に観客の中の一人を選んで、その人を見つめればいい。
そして自信を張って、自分がチームの中に一番輝いている人のようにアピールすればいい」

「なるほど!」と思って、今度はパレードで
素敵な笑顔で楽しく踊ることができました★☆(自分で言うなという感じですが。笑)
(しかし、個人賞をとれなかったです…(ノ口≦*))

心の持ち方を変えれば、見えてくる世界も変わりますね!
お祭りを参加して、心身が強くなった気がします(n´―`n)

ちなみに、夜の総踊りは、観客と一緒に踊れるので、
非常に盛り上がって楽しかったです。

みなさんも夏に岡山に来たら、
ぜひうらじゃに参加してね(* ̄ω ̄)ノ

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑩

引用元:じゃらん 岡山ビューホテル宿泊施設ブログ
岡山うらじゃ祭り 参加してきました!
――――――――――
うらじゃ祭りとは、鬼の格好をした踊り子たちが、路上パレードや演舞場で、鬼のうら(湯羅)の伝説のエピソードを元に、オリジナルの舞いを繰り広げていくお祭りです。

レストラン篠田も踊り子として参加してまいりました!!

うらじゃって、たかがお祭りかもしれませんが、踊り子たちがそれにかける想いはすごいものです。

私も踊り終わった後、といいますか、踊りながら号泣してしまいました。
うらじゃメイクもグチャグチャ、黒い涙がぼろぼろ……(苦笑)

100チーム以上もの踊り連が参加していますが、一つ一つのチームに物語が生まれます。

とにかくうらじゃってすごく篤いんです!!
私は、うらじゃを通して、一つの目標に向かってチームの皆が一丸となって形を作っていくことで、大きな達成感を得ることができ、支えてくださった周りの人への感謝の気持ちが生まれました。

青春だな…  なんて思っていましたが、本当は、社会人である私たちが、1番大切にしなければならない事を、教えて頂いた様な気がします。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑪

引用元:岡山医療センター 小児科ブログ
いち小児外科医のつぶやき Vol.1
――――――――――
この夏、初めて「うらじゃ」参加しました!
知り合いに誘ってもらい、職場の人たちと一緒に参加して、総勢60名のチームで2日間踊り通しました。
仲間と歌って、踊って、笑って、感動しての2日間はとても充実した時間になりました。
職場以外の人とも仲良くなれましたし、それもうらじゃの魅力です。
岡山在住でうらじゃをご存じでない人がいましたら、来年駅前に繰り出してみてくださいね。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑫

引用元:両備エネシスNEWS
――――――――――
皆さん、こんにちは(^o^)/

先日開催された、「おかやま桃太郎まつり」「うらじゃパレード」へ行かれましたか???

実は・・・なんとっっ!!
両備エネシスのイケメン社員・・・???も2名、参加してたんです(*^^)v

両備グループ×岡山高島屋の有志で「TEAMたまルン」として、3回目の出場です!!
観客の皆さんからのあたたかい声援で、楽しく踊ることができました!!

笑顔バッチリ(*^_^*)だけど、揃っていない・・・笑
ですが、休日や仕事終わりに集合して、練習をクタクタになるまでがんばりました(>_<) まっ黒に日焼けしたので、お客様とお会いした時に、ビックリ(゜o゜)されるかもしれません^_^; ――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑬

引用元:山陽学園大学
ニュース・イベント一覧
――――――――――
協定校の韓国・湖西大学校の学生さんと一緒に「山陽ワンダフルワールド」という踊り連でうらじゃ祭りに参加しました。
本学の卒業生が振り付けをし、また指導も卒業生がしてくれました。ありがとう!!

韓国、台湾、中国、日本、ブラジル、ベトナムの多国籍チーム。わずか2日間の合同練習にしては、見事な演舞?! 2日も3日、そして総踊りにも参加しました。

当日はあいにくの雨模様、でも雨なんか平気、平気!!

岡山駅前で多くの観客が見物する中、頑張ったぜ

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑭

引用元:アイム・コラボレーションスタッフ日記
アイムのコーディネーター、うらじゃに参加!
――――――――――
アイムのコーディネーターとエクステリア担当の3人の元気な女子が参加していました

演舞前の緊張の面持ち
最初のステージだったので、ちょっと自信なさげ

最後はなかなか決まってました★
元気な人たちを見てると、こちらもちょっと元気な気分になれるからいいですよね!

8月末の土曜夜市で踊る?という話も出ています
もしも実現したら、ぜひ皆様、見に来てくださいね

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑮

引用元:TDCブログ
「うらじゃ祭」に参加してきました!!
――――――――――
去る8月4日・5日、岡山が誇る真夏のイベント「うらじゃ祭」に参加してきました!!

僕が所属する「乱舞最中」という連は、立ち上げから今年で9周年といううらじゃでは比較的歴史のある連です。

今回で踊り子としての参戦は3回目!
しかも去年から振り付け師という大役を任されておりまして…プレッシャーの大きさたるやもう…!

本祭までの日々は辛さと楽しさが入り交じり。
うまく振りが作れない壁にぶち当たったり、連のメンバーと遅くまで練習したり、ものすごい青春してました。
あ、もちろんちゃんと仕事はしてましたよ?

本祭も2日間あるのにあっっっっっという間に終わって、「駆け抜けたなぁー…」という充足感でいっぱいです!

しかし何回やっても市役所筋のパレード(ここで賞が決まります)は緊張しますなぁ…
うらじゃに参加されたことのある方は分かってくださるんじゃないでしょうか!
心臓飛び出してくる感じ!ポーン!!

今年は惜しくも賞は逃しましたが、来年は10周年を迎える我が連のために、賞をとれる振り付け作りがんばりますよーーーー!!

ではこの辺で社会人らしくちょっとまじめな話を。
うらじゃの振り付けを任されて気づいたことがあります。

今更な感じもしますが「経験」ってとても大事。
僕自身大学でストリートダンスのサークルに入っていたこともあり、踊りには自信がありました。
うらじゃの振り付けを任された当初も「祭りの踊りならストリートほどじゃないだろう」とたかをくくっておりました。

いやしかしこれが全然違う。甘い甘い甘い。

自分の振り付けが気持ち悪い。
踊りが薄っぺらい。
表現の幅がない。

「ストリートダンス」と「祭りの踊り・舞い」では表現の仕方が全然違ったのです。
音の取り方、筋肉の使い方、表情の作り方、見せ場。
自分の浅はかさを思い知らされました。

が、同時に、「絶対モノにしてやる!!」という気持ちが燃え、その日からあらゆる動画を見漁りました。

たくさん盗んで、踊ってみて、人に教えてみて…

幾度となくこの過程を経ることで、本当に少しずつですが「祭りの踊り」になっていきました。
他の連の方から「乱舞最中は年々良くなってきてる!」とも言ってもらえました。(聞いた話ですが。)
やっぱり、「経験」無くして物は語れないということなんですね。

でもまだまだ。やっとスタートラインに立てた程度です。
これからも一流の振り付け目指してがんばります!!

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑯

引用元:岡山市北区学南町にあるヘアサロン「dua papass」のスタッフが綴るブログ
『岡山うらじゃ祭り』には総踊り!!?? これを語らずして何が!!!うらじゃですか~!!?? PAPASS南
――――――――――
『岡山うらじゃ祭り』のフィナーレを飾るにあたって、最後の最後に…
『総踊り』というものが実在するんです。
すべての参加した連の皆が、歩行者天国となっております、岡山駅前通りを埋め尽くし…

約1時間!!!!!!!!!!!!!
踊り続けるんです!

元気ハツラツな子達が沢山な中、なんとか血へどを吐きそうになりながら…
踊り切りました

終わった後の写真は、とてもとても見せれる様なものではありませんので、控えさせて頂きます 笑

でも、来年も是非とも総踊り…参加します 笑
気持ちは良かったです!!!!!
――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑰

引用元:RSKアナウンサーブログ すっぴんかおりん
うらじゃ
――――――――――
うらじゃの総踊りに久々に参加しました!
お互いの顔に、一生懸命ペイント。
私たちはアレすけにしました。

法被も新調してだんだんテンションが上がってきました!

総踊りの1時間だけでしたが汗だくでへとへとになりました。
でもなんだかすごく楽しかったです!!

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑱

引用元:arison.jpありブログ
うらじゃ祭り まじすげえ
――――――――――
初参加でありながら、衣装を作って、曲はヨサコイで有名な踊り連から借りてきた曲を編曲して使用。
踊りはプロの先生から振り付けを提供してもらう……さらに総勢30人を越える集団!

 今日は大阪を中心に活躍するパンクバンドの方までMCとして応援に駆けつけていただきました!

今まで定時過ぎや休日を利用しての練習。
衣装や旗の製作、うらじゃ実行委員会とのやりとり……。その全てが順風満帆ではなかった。

 初めての参加で賞は取れなかったけど、最高の夏イベントであることはまぎれもない!

 今日は踊りには縁の無いIT系が恥ずかしさと運動オンチを乗り越えた記念すべき日だったと思う。

 うまく纏め上げたうらじゃリーダ。脇を固める裏方さん、サポートしてくれた来年の内定者。
陰ながら応援してくれた社長、役員、リーダ。
見に来てくれた社長や役員、先輩、同僚、友人。
そして踊りきった踊り子のみんながいたからこそ、このうらじゃ祭は成功した。

自分は踊りなんか恥ずかしいと思ってた。
でも、違った。踊りはカッコいい。

祭りは見に行くもんだと思ってた。
でも、違った。祭りは参加して魅せるもんだった。

成功するかすごく不安だった。
でも、違った。不安は確かにあったけど、全て成功だった。

各パレードでは商店街にいる観客を魅了し、圧倒的な勢いを魅せ付けた!
なによりも達成感があった!
大声を張り上げ、躍動感あるうちの踊りは最高の出来だった。

何よりも、踊りに参加した全員が無事故で踊りきり、最高の思い出が作れたことが感動したし嬉しかった。
社内や知人の人の輪を確かめる、友情を深めることができた。

他チームとのすれ違うときには、お互いがあいさつをする、普段できないことも、ここではできた。
気持ちいい。
すれ違う子供に手を振る。なんか芸能人になった気分だ。
いや、今日は芸能人よりも目立った存在だったかもしれない。

そして、総踊りでは他チームや一般参加者と一緒に踊った。
始めてみる踊りでぐちゃぐちゃだったけど、ここにはうらじゃ祭りを通した連帯感があった。

チームを超えた友情ってヤツだろうか。名前も知らない相手だけど、目的は1つ。
「盛り上げて楽しむ!」

ただそれだけだけど、みんなで手をつなぎ踊った。ハイタッチをした。心からの笑みがあった。
すがすがしい気分だった。すごい達成感だった。

うらじゃ祭、すごいっすわ。まじすげえ!

追伸
 個人賞は取れなかったけど、個人的には踊りきれて大満足。
自分なりに大声出せれたし。
 あと、子供と一緒に写真を撮ったのが思い出。
親御さんから「写真お願いします」って言われて、男の子をお姫様抱っこしてとった写真。
その写真は僕は持ってないけど、僕の中でいい思い出の1つ。

さ~て明日からは思い出に浸りつつ、筋肉痛と日焼けと闘いばがらがんばっていきますかな~。

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑲

引用元:西日本総合保険サービス
――――――――――
4月から毎週末練習してきた、うらじゃに出場しました!

うちの連は初受賞「さん太広場演舞場讃」をいただきました

熱中症になることもなく、無事最後まで踊ることができました。

このうらじゃのまつりは、ちゃんと傷害保険もかけられていて、熱中症対策も万全なのです。

機会があれば、ぜひ参加してみてください楽しいですよ~

――――――――――

うらじゃ参加者の口コミ、感想、評判その⑳

引用元:LETTER FROM DR.Hirata
うらじゃ初参戦
――――――――――
先日、岡山の「うらじゃ祭り」に参加しました。20代の若者を中心として「チームあけぼの」を編成し、5月から毎週踊りの練習をしてきました。7月の終わりには大山合宿を行い、みんなで踊りの練習の他、スイカ割、皆既温泉、ホタルツアーなど大いに大山を楽しみました。

本番では3か月の効果をいかんなく発揮し、みんなで表町、市役所筋、サンタホールそして総踊りと踊りまくりました。踊り子21名、マネージャー、MC,カメラマン、メイク等総勢32名で本当に充実した一日を過ごしました。初めのころは少し面倒くさいなどと考えていましたが、終わった後の充実感は今までにないものでした。

一緒に参加してくれたメンバーや支えてくれた人たちに感謝です。

来年も必ず踊るぞー。

――――――――――
▸岡山「うらじゃ」知らない人もきっと好きになる★まとめ